上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なんとなく気になったことがあったので雑記という形で記事にしてみようかと。



昨日いつものようにずっと骨にこもっていたわけですが、少し違和感を感じるところに遭遇


まぁ、この2つのスキルのほうなんですけどね(;^_^A

キリングウィングLv20

アースクェイクLv11

クェイクの方はMAXが20ですが、成長途中で11Lvになっております。



結論からいうと、

1. キリングウィング闇属性?で骨はその耐性を持っている。

2.アースクェイク火属性になっている。


と、2つの点ですかな・・・


スキルの方の説明文にはそれらしき文章説明もなく、確実とは言えませんが、これを見てください。


エレリセ有 骨にキリング

エレリセ無 骨にキリング


上の画像はエレメントリセットという属性を無属性に変えるスキルを使った時のダメージ。

下の画像はそれを使わないで攻撃した時のダメージ。


属性杖は持ち替えてもダメージが変わらなかったのは確認済みなのですが・・・

アイスロッドでエレリセ有 骨にキリング

アイスロッドでエレリセ無 骨にキリング


見ての通り、ダメージが倍ほど変わっていますよね∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


wikiの方を見ましたが、もちろん弱点は聖属性耐性は持っていません


となると、まだ知られていない属性においての耐性持ちなのかもしれません。


そうじゃないとエレメントリセットの時のダメージ変化が証明できませんからね( ̄_ ̄ i)


おそらくダークフォグとかに闇属性とか説明書きが書いていることを書いていたサイトがあったようなないような気がするので、キリングウィングの方も闇属性だと予想されます。


んじゃ、なぜ属性が付いているのに逆属性のロッド両方を持ってもダメージが変わらないのか?



・・・・・・


と、次行きますか。


次はアースクェイク属性というところですね(・・;)


もう一度スキルのほうを見たらわかると思いますが、そんな表記1つも無いんですよね;;


アースクェイクLv11


最初はなんとも思わず魔力が一番高いアイスロッドの方を持って攻撃していたのですが


アイスロッドでクェイク


・・・これ、威力220近くもあるのにこんだけ弱いのか!?


と思ったんですよね・w・;


そして、なんとなくファイアロッドの方に持ち替えて攻撃してみると・・・


ファイアロッドでクェイク


(  ゚ ▽ ゚ ;) 変わりすぎでしょ…。


よーく見るとエフェクトの方で?っぽいのが確認できたので火属性と思ったのですが、


これだけだとかもしれないということで別の実験をしたのですが、予想どうりでした(;^_^A

赤Yと青Yにクェイク


ということになると、クェイク後悔の方に行って乱狩りするとうまいのではないのか・・?



まぁ、キリングウィングの方はちょっと情報が少なすぎて分からないところがあるのでもうちょっと待ってみないと分からないのかもしれません…。
(もしかしたら新たに属性枠:闇的なのが出来るんだったら調べないといけないし。)


ちなみに無属性の杖を持って攻撃してみましたが属性杖とダメージの方は変わりませんでした。


無属性で骨にキリング


魔力の方はほとんど大差ないのでダメージの少々の誤差は熟練度の関係の方で大丈夫と思います。


やっぱり新しい職だけに、まだまだ分からないことが多いなぁ・・・(´_`。)



というわけで、今回はこれで終わりですー


では、ノン

スポンサーサイト
2010.07.30 Fri l メイポ雑記 l コメント (9) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。